読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙のひみつはちみつなはちみつ

山崎まさよし。音楽。映画。お芝居。

THE LIFE I LIVE in 仙台(ネタバレあり)

私にとって、これが最後。

今ツアーラストでした。

 

セットリストはこちら。

 

f:id:uchuno232:20170504104445j:plain

 

今日はFat mamaでした。結局3本でFat mama、ペンギン、ドミノ。3制覇。

君の名前が終わって、次のサウンドでなにがくるか想像するんですけど、「Fatmamaか!ん?んん?ドミノ?いや、Fatmama?」ってかんじで、アレンジばっちり効いて最初はなにがくるのかわからず(笑)、ドキドキ。ペンギンじゃないことはわかったんですけど、歌いだすまで確信は持てずで、、惑わせる男、山さん(笑)ここのギターが(も)めちゃくちゃ格好いいんですよねー。

 

昨日の私的ベストはカゲロウでした。

昨日のカゲロウはたぶん、本人的には歌いづらかったんだと思うんですよ。というのは、歌のフレーズの間で咳こんでいた(そんな、ゲホゲホっていうのではないですけど)ので。でも、包み込まれるようなまろやかさのある声で、すっと寄り添ってくれるようなそんな歌で、とてもよかった。

 

あとさなぎ。あの声量と音の力強さ。昨日のそれはまた凄いものでした。圧倒されて、涙も出てこないほど、呼吸をするのも忘れるほど。LIVE IN PACKAGEでもそれは体現できていない、ライブで、あの会場で聴かないと。これぞライブの醍醐味。

 

会場である「仙台市民会館」は、20年前、天然パーマツアーの初日の会場だったそう(調べたら97年11月)。今回20年ぶりに帰ってきた場所(それ以降ここでツアーはやってなかった)。天然パーマツアーは、いまの”まキゲ体制”で初のツアーだったとのことで…ゲンタさんはよく覚えていらっしゃったようです(本人は忘れていたらしい)。初めてのツアーだったのに、リハーサルが1日しかなかった!という印象が強かったみたいで(笑)

市民会館のすぐそばには川が流れている(広瀬川)のですが、山さんはそこで黄昏ながらぶつぶつ言ってた(練習してた)らしい、です。

そんな仙台では、「ありがとうせんだい~~!」「えーー仙台!?」からの\ずんだもちわっしょい/でした。

 

楽しい楽しい夜でした。

ネタバレシャッフルで、マイク差し出して小さい女の子に名前をきいて。彼女、名前は答えられたんですけど、「いくつ?」って聴いたら泣いちゃって。笑ってごめんごめん、って謝る山さんは優しいお父さんの顔で。かと思えばワンモアを歌っている横顔は、20年前の花火のそれをふと甦らせるし、ギター弾いてるときの愉しそうな表情も忘れられない。いろんな表情を見れました。

TFCMツアーの最後は本当に本当に寂しくて、寂しさから泣けてきたところもあったんですけど、今回はなんかそれとは違う、楽しかったーまた明日からも頑張ろう、山さんまたね、的な感覚でした。

 

次はオーキャンかな?

いいツアーをありがとう、そして最後まで駆け抜けて。