宇宙のひみつはちみつなはちみつ

山崎まさよし。音楽。映画。お芝居。

POPMAN'S CARNIVAL in SENDAI

スキマスイッチ(以下スキマ)を好きになったのは、かれこれ3年ほど前。
山さんルート(事務所同じだからとかそういうの)ではなく、全く別口で。
3年前、社会人をしながら学生(資格取得のため)をするという二足のわらじを履いていたときに、勉強をしながらふと聴きたくなったのがスキマのユリーカ。
なんかテンションを上げながら勉強したくなったんですよね。無性に(笑)
アニメ版「宇宙兄弟」の主題歌で(普段アニメは全く観ませんが宇宙兄弟だけはチラチラ観ていた)、耳に残るサビで。
某動画サイトでずっとずっと何回も聴いて、勉強の糧にしていました。
その後アルバム借りてきて色々聴くうちにすっかりはまってしまい。
初ライブは去年のツアー。
なんだかんだで、色んな絡みで(笑)、去年はツアーのほかに新潟の「音楽と髭達」、仙台の「ロックのほそ道」そしてオーキャンと、2014年一番ライブを観たアーティストがスキマ。だと思います。


そんな前置きはここまで。
待ちに待ったPOPMAN'S CARNIVAL!の仙台公演。
カーニバル!お祭りですよお祭り!!!
あぁー楽しかったなぁ。


こっからネタバレありです。

 

大橋くんが「アルバム引っ提げないツアー」っ言っていたように、あちこちのシングル、アルバムから引っ張り出された曲たちを「リアレンジ多め!!」でやる。
いいのですよこれが。良いの!すごく!!

個人的には、ユリーカから全力少年までの怒涛の感じがね~~~すごく好みです。
やっぱりここがスキマライブ醍醐味だと思うので。
もうユリーカはライブバージョンじゃないと物足りない身体になってしまった(笑)
あ。大橋くん全力少年のBメロ~サビまで突然歌えなくなっちゃって。というのは、咽が詰まっちゃった?みたいで。
急遽お客さんに歌わせるという。1番が終わったところで「びっくりした~」って(笑)

そんな一方、LとRとか僕と傘と日曜日とかの独特の(シンタくんの?)雰囲気、、これもスキマらしくてね。
それこそ電話キは圧倒的だったし。
あとデザイナーズマンション!ジャズっぽいアレンジ含め最高!!!

「このツアーにぴったりだなと。伝えたいことがこの曲にある」
ってなことを言って、静かに始まった、最後の最後のサウンドオブ。
「歓声がすごくて包まれるようだ」とアンコール明けのMCでふたりは仰っていたけれど、逆にこの曲に包みこまれるかのようでした。。


MC含め楽しかったなぁ。
シンタくんは前乗りしたその日に楽天の試合を観に球場に行き、桝田慎太郎選手に親近感を覚え、
\わっしょいわっしょいシンタロウ/という応援がいたく気に入ったみたいで(笑)
大橋くんは安定の(笑)部屋でゆっくり+吉野家
本人いわく「誰からも連絡こなかったから。」…(笑)

聴かせるところは聴かせる。暴れるところは暴れる。
そんなスキマのライブが大好きです。
今年の2月に(私の)山さんのツアーは終わってしまい、それからずっとこのスキマのライブを糧にしてきたのでもぬけの殻だ。。。
幸せだった~